健康ブームと言われて久しいのですが、いつの時代も気になる要素として挙げられるのが「血糖値」「中性脂肪」の数値。
美味しい食事にはしっかり含まれているのが「糖」「脂質」で、その食後に上昇するのが「血糖値」「中性脂肪」です。

そして、その「血糖値」「中性脂肪」の上昇を抑える事で近年非常にたくさんの健康食品に使われる様になったのが「難消化性デキストリン」という食物繊維。
CMなどでもたびたび取り上げられるため、ご存知の方も多いかと思いますが、今回見つけたのはこの「難消化性デキストリン」を緑茶にプラスして、血糖値・中性脂肪の上昇を抑える、機能性表示食品「快糖茶+」です。

この「快糖茶+」は、緑茶ベースで、玄米・抹茶をプラスして美味しい事で、利用者の支持が高く、2018年11月29日には3部門で同時1位を獲得する3冠に輝いて、メディアにも取り上げられる健康茶。

血糖値や中性脂肪は生活習慣に根付くため、数回飲んだだけでは効果は感じられないため、とにかく継続する事が重要と言われますが、「快糖茶+」は小さなスティック袋に入った顆粒で、水にさっと溶かして飲むタイプ。
飲料と違って、保管スペースも少なく済み、持ち運びが簡単。
そう言った事から継続して飲むために適しています。

美味しい食事のお供に「快糖茶+」。
是非習慣にしてくださいね

快糖茶+