運転中のトラブルを記録するドライブレコーダー。
今や新車へのドライブレコーダー取り付けが義務づけられるようになり、すっかり日常に浸透して来ましたが、今回紹介するのは一歩先を行ってる通信機能付きドライブレコーダー「パイオニア ドライブレコーダー+(ぷらす)」です。

作っているのはカーナビゲーションで有名なパイオニア。
もしもの事故が起きた場合に、ボタン一つで緊急通信が可能な上に、事故など強い衝撃を受けた時には自動で緊急発報されるので、万が一動けない状況にでも救援要請ができるというスグレモノです。

この通信機能には更なる機能があって、緊急通報の際にはご家族への連絡(LINEやメール)も届くので、免許を持っている子供さんや離れた親御さんの一大事も知らせてくれるのです。

近頃取り上げられる事が増えてきた煽り運転の被害に遭うなどの際の記録はもちろん、一歩進んだ救援要請までもこなしてくれる「パイオニア ドライブレコーダー+(ぷらす)」
初期費用は0円のサブスクリプション型サービスで、月々税別1,980円で端末利用料金も含んでいます。