2016年熊本大震災、2018年7月豪雨・台風21号・北海道胆振東部地震、2019年台風15号・19号、等々大規模自然災害が毎年の様に起きている昨今、ご家庭でも防災用品を備蓄することが一般的になりました。
そしてその備蓄する防災食は、長期保存可能にするため、食品添加物が使われていることも多いと思います。
そうした食品添加物をしようしていない防災食セットが今回紹介する「エコワンの防災食セット」です。

エコワンの防災食のメインはご飯と煮物。
高温高圧の炊飯と2段階で殺菌して、外からの強い衝撃に耐える特殊高強度パッケージで食品添加物を使用せずに長期保存可能なパッケージを実現しています。

電気やガスが止まった時にも、少量の水を入れるだけで加熱できる”ヒートパック”や、紙皿、先割れスプーン、ティッシュをセットしているので、災害時にそのままで食事ができるセットになっています。

この防災食セットを作っているエコワンは、環境保全や健康貢献、生活改善をテーマにした独自の商品開発を行う会社。
防災対策商品以外にも、高機能マスクや有機栽培のお茶など幅広く展開しています。

そんな会社が作る防災対策商品なので、この様な食品添加物不使用の防災食ができたのでしょうね。
いざという時に、そのままで安心安全な保存食「エコワンの防災食セット」、オススメです。