2015年にアメリカ・カリフォルニアから日本に進出した「Blue Bottle Coffee」は、個性的なカフェを関東・関西を中心に展開するコーヒーショップ。
自社焙煎するコーヒー豆、インスタントコーヒー、コーヒー抽出器具、コーヒーカップはもちろん、象徴的なブルーボトルをあしらった様々なグッズも好評を博しているショップです。

ブルーボトルコーヒーの創業は、2002年のカリフォルニア州オークランド。
創業者のジェームス・フリーマンは、街で飲むコーヒーの鮮度と焙煎に不満を持ち、自ら本来のコーヒーの味を求めて、コーヒー焙煎を始めたことに始まります。

そして、「焙煎したてのフレッシュなコーヒー豆だけをお客様に販売し、フレーバーが最も美味しいピーク期間に飲んでいただきたい。豆も最高品質で、最も美味しく責任をもって調達したものだけを提供する。」という誓約を立てて作ったお店を、17世紀にできた中央ヨーロッパ初のコーヒーハウスの名前にあやかり、「Blue Bottle Coffee」と名付けました。

日本進出にあたっても、先ずロースタリー(焙煎所)を作るところからスタートするなど、新鮮なコーヒーを提供するという、創業当時からの思想通りに展開をしています。

今回紹介する「Blue Bottle Coffee」オンラインショップは、店頭だけでなく、自宅でもその新鮮で美味しいコーヒーを楽しむことができるようになりました。

「Blue Bottle Coffee」オンラインショップで、カリフォルニアのカフェスタイルを自宅でも楽しんでみませんか?

ブルーボトルコーヒー